我が家の旦那様

No Comments 育毛に関心があった頃

我が家の旦那様は30代の頃から薄毛になり始め、今は40代半ばで世間一般で言われる「はげ」です。昔から本人も気にしてましたが、私は本人が気にするほど気にはしていませんでした。いつだったか旦那様は自分のおこづかいから「リアップ」と言われる育毛シャンプーを購入し、毎晩使用していました。

「高いシャンプー」だからと言って、当時小さかった子供達に遊ばれない様にお風呂上がりは隠してる程大事に、そしてすっごく期待もあったのだと思います。何回か「なんか、毛が太くなったと思わない?」とか「このへん生えてきた様な気がしない?」と旦那様に聞かれた事がありました。

でも、正直私からすれば変化は無いように見えましたがそんな事は言えませんでした。「う~ん、言われればそんな気もするね」と言ってました。しかし、自分のおこづかいから高いお金を出してまでリアップを1本買って、その1本を使い終わっても本人が期待していた様な成果はないままでした。

本当はもっと長い時間続けないといけないのかもしれませんし、もっと早い段階で使用するべきシャンプーだったのかもしれません。(旦那様の頭は結構、つるつる状態ですから)子供達が大きくなってきて「パパの頭はなんで髪の毛がないの?」と聞いてきたり、似顔絵を描いたりすると髪の毛がなかったり、旦那様もまた気にする様になってきました。今度は育毛シャンプーではなく「病院の外来に行こうかな」とまで言い出して、ちょっと家計を握る私としては苦笑いするしかない日々が続いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

2017年5月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031